ビマトアイドロップスの効果とは

ビマトアイドロップスとは、製薬会社アジャンタファーマが製造している医療用のまつ毛育毛剤です。
まつげが少ない、薄い、まばらだ、短い、細いといった悩みを持つ女性や、がんなどの化学療法でまつげも脱毛してしまったという人に効果があります。

まつげをより長く、より太くするために美容液やマスカラ、つけまつげ、エクステンションなどを行う女性も多いですが、このビマトアイドロップスは自分のまつ毛そのものを長く・太く・濃くする効果があります。

まつげ育毛剤の始まりはアメリカのアラガン社が製造していた緑内障の点眼薬ラティースの副作用にまつげの増毛・育毛効果があると発見されたことです。
その後ラティースの主成分ビマトプロストがまつげの付け根部分に働きかけるとまつ毛が長く、太く、濃くなることが分かり、ラティースは医療用まつ毛育毛剤としても使われるようになりました。
このラティースと同じ成分で日本国内で製造されているものがルミガンで、ルミガンのジェネリック薬品がビマトアイドロップスです。

ビマトアイドロップスの使い方は簡単で、一日一回夜や就寝前に専用のアプリケーターを使ってまつ毛の付け根部分にアイラインを引く要領で塗布するだけです。
一か月ほどで効果が現れ、二か月ほどで満足できる効果が得られます。
平均としてまつ毛全体の80%以上が変化し、まつげの長さが25%、密度が106%、色の濃さが18%増加することが期待されます。
ただ、まつ毛は生え変わるものなので、十分な効果が出た後も効果を維持するためには2,3日に一回のペースで使用し続けることが推奨されています。

臨床試験では約16週間ほどで八割の人まつげがより長く・太く・濃くなったと報告されており、加えて厚生労働省に認可を受けた医薬品であることからも、ビマトアイドロップスの効果は確かなものであると言えます。