ビマトアイドロップスでまつ毛育毛する方法

まつげが少ない、短い、薄いなどで自分のまつげに自信がない人は少なくありません。
女性の顔のパーツの中でも特にまつ毛は印象を左右するため、まつげを長く太く濃く見せるためにマスカラやエクステンション、パーマなどを用いる女性はたくさんいます。
しかし、自分自身のまつげを太く長く濃くする方法があります。
それが、まつ毛育毛剤のビマトアイドロップスを使うことです。

ビマトアイドロップスに含まれているビマプロストはもともと緑内障の治療に使われていましたが、まつげが長く太くなるという副作用に着目してまつげ育毛剤が誕生しました。
このビマトプロストは、まつげの毛周期に働きかけ、成長期を伸ばすことでまつ毛を長く太く濃くできると考えられています。
ビマトアイドロップスと同じ成分のまつ毛育毛剤ルミガンの臨床試験では、約16週間の使用で約八割の人がまつ毛が長く太く濃くなったことが確認されました。

ビマトアイドロップスでまつ毛育毛をする方法は簡単で、一日一回、夜寝る前にビマトアイドロップスをまつげの根本部分に塗布するだけです。
使う前にコンタクトレンズを外し、洗顔して目の周りの油分を落としたら、専用のアプリケーターでビマトアイドロップスの薬液をアイラインを引く要領でまつ毛の根本に塗布します。
一か月から二か月ほどで十分な効果が得られますが、まつげは生え変わるため、この状態を維持するために十分な効果が出た後も2,3日に一回は使用することをおすすめします。

使う際の注意点としては、目の周りにつくことで色素沈着や増毛を起こすことがあるため、余分な薬液はすぐにふき取ってください。
また、一日に何度も使用したり、使用量を増やして使っても効果が増えるということはありません。
習慣的に毎日使用することが大切ですが、万一一日使い忘れてしまった場合は、翌朝使用するのではなく、次の日の夜に通常の量を使用しましょう。